May'n CONCERT TOUR 2009 名古屋公演行ってきますた

ーということで
感想書くのがちょっと遅れちゃいましたが
先日の金曜日に友人とタイトルとおりのライブに行って来ました~
※May'nさん<マクロスFの歌シェリル 
そのまんま、シェリルの歌を歌ってる歌手さんです若干19歳(!)
画像とかは若干ライブのネタバレになるんで
そういうのが苦手な方はクリックご注意いただけると幸いでーす。


以下微妙にライブのネタばれを含む感想













曲はどんなの歌うのかなーと思ってたら
しょっぱなからシェリルさんの

Welcome To My FanClub's Night! 
ーでスタート。
まさに始るよッ!て曲なので盛り上がりましたね~
僕自身もゾクゾクっと!

ラストの歌詞をMay’n On Stage って変えるのかな?
ーとか思ってたんですが
ちゃんと原曲どおりSheryl On Stage と言ってたました 確か。

そこからは 今回数日前に発売されたばかりのミニアルバムとシェリル曲を織り交ぜつつのライブとなりましたが・・・
どの曲調でも上手い&雰囲気がステキでしたし
ラスト~アンコールまでホントいい意味であっという間でした。

アンコールでの一幕(実話)
e0071429_0145167.jpg


e0071429_0153671.jpg

まさに最後まで完全燃焼です。

似て無いですが僕の画力&脳内ではこんなことに。許して。
実物さまはめがっさかわいいです。

曲のリストとかはまぁ専門の方とかがきっとレポされてるでしょうから
自分の感じたこととか。

名古屋出身なので地元トークとか、同じ地元出身だと思うと、なんか嬉しいね!
昔どこかですれ違っていたのかも!とか思ってしまったりとか。
ノリのいい歌 静かな歌 どちらも魅せます
ギャップがすげえのなんの
例えるなら、アシュラマンの笑い 怒り 冷徹ぐらい。

e0071429_0172916.jpg


歌も、動きも ホント上手で大盛り上がりのライブ。
でも、そこまでの道のりについてライブでのトーク&曲でほんの少しだけ垣間見ることができました。
あぁ そうなのか そうだよなぁ 色々教えられました。
かっこいいなァって思いました。

明るい表情の裏にも、今回の機となったシェリルというキャラクターに負けないだけの苦労・努力・19年間の生き様があったんでしょう
すげえよ!すげえよアンタ! と。

どこぞの本か何かで見かけたんですが 才能はあるだけじゃダメで
才能がある人間が努力して 磨いて 磨いて 磨いたうえで 初めて
人前で見せることの出来る芸ができるとか。
それをまさに体現しているような。

きっと今まで拝見してきたアーティストさんでもそうなんだろうな
と 思うと同時に、マイミクの方のみなさんの、何人かを思い出しました。

あぁすげぇなぁ かなわねえなぁ と。

何か、ライブの後に あぁ 僕もがんばらなきゃなあ
頑張ろうっとすがすがしく思えるステキなライブでした。
また行きたいなァ・・・。

メルマガとか食わず嫌いで今までしてなかったけど
今回はメルマガ登録しようっと。


それにしても・・・
アニサマでも思ったけど
よくノーザンクロスであのフリやりつつ歌えるよなぁ・・・。
[PR]
by 3486-e | 2009-01-27 00:17 | その他