プリキュアDX3感想(ネタバレ有り ご注意ください)

「おんぶして」
ー先週拝見した奏の余韻が抜けません。
それはさておきプリキュアオールスターズDX3を観にいってきました。
e0071429_0405165.jpg

1回目は、3/20に ご企画をいただいて声をかけていただいたオフ会的なので。
2回目は、昨日に 以前より予定していた塗夢さん(初回)、ちぃこさん・ミハさん(2回目)、筑紫さん(5回目)との5人で。

e0071429_0412856.jpg

しかしそれでも、前売り券があと1枚残ってる有様。
ーというコトで以下感想。



























<本編の出番>
あんなに大勢いるのによくそれなりにみなんさんの出番を造ってくださいました・・・。
DX2がハトプリ・フレプリメインだったのに対して今回は全体的に出番が有りますネ。
その中でも、比較的5GOGO勢が優遇されていた気がします。ミルキィローズ以外の5人は固有技を各世界とムシバーン戦でとで2回出していたし。
逆に出番が少なかったのは、パッションとサンシャインのお二人でしょうか。

<それぞれのシーンで>
・ピンクチーム
ブロッサムのDX2の頃から比較しての成長ぶりをここで見せてくれていて、いい感じです。
ブラックも負けじと最年長かつ初代の威厳で指示を出すも上手くいきません・・・物語の盛り上げ上しかたないのですが泥を被ってくれました。
5人・6人のチームに慣れているハズのドリームは、みんなに声をかけても「Yes!」って言ってくれないのが寂しいから無言だったんだと曲がった解釈。
それでも、シューティングスターで敵の大群を吹き飛ばす様はガチでカッコよかったです。
ブルームとブロッサムの花コンビでフォローのし合いとかあえてやってるんだろうなぁとか思いながらニヤニヤしてました。
ピーチさんは・・・あんまり出番無かったような・・・残念。

・ブルーチーム
第一感想、マリンだけが浮いている、ホワイトさん接近しての体術が使えないと心もとなさすぎる、それに輪をかけてリズム無力。
マリンシュートとサファイア・アローの属性合体攻撃が嬉しかったり。同じ属性でも対照的ですな。
それにしてもmktnがmktn過ぎる件について。完璧な発言と仕草にはもう・・・期待以上です。ネタの為にワザとやってくれているとしか思えません。

・イエローチーム
他のチームと合流しなくても大丈夫な勢いで戦力充実。ゆえにあのサイコロの世界はナイスチョイスです。まともに戦えないという戦術的にも、コスプレ的にも。
ヘタしたら通常形態のトイマジンと男爵は数分で屠られかねません・・・主にムーンライト(劇場では男爵を凌駕)・パッション(瞬間移動)・ミルキィローズ(シャイニングドリームを除けば5勢最強)・ルミナス(バリア)と言った反則的な能力を持った追加戦士達のせいで。
でも実際一番輝いていたのは レモネードとルージュ。

<シャドウが出てきたシーンで>
おおっ!ひょっとして 「ダークチーム」として 満・薫 ダークドリームあたり来ちゃう?とか最後まで期待してましたがそんなことはありませんでした。
がんばった妖精達に対して舌打ちなんかしてません。

<主題歌に合わせて各的撃破>
単純に燃えました。大半の方がそうなのでしょうが、今回の映画の中で一番好きなシーンです。
ここで明確にトイマジンと男爵に対しては「オリジナルとは別物」との説明を踏まえて「姿を利用するなんて許せない」的な事をプリキュアの口から言うのステキ。
空気を読まずヲタ的な盛り上がりなら、このシーンを主題歌ではなく
無印は    SHINING STAR もしくは 情熱∞
S☆Sは   エガオノチカラ
5GOGOは Rose in rose
ハトプリ は HEART GOES ON
が流れるverのMADを観たいです。

<妖精達ともう会えなくなる悲しみのシーンで>
○のぞみさんとこまちさんは死活問題だッ・・・!そりゃあココナツあんな表情になりますわな。人間形態になると重くなりすぎるから自重でしょうかね・・・それだけで尺が足りなくなります。
後でシロップとうららもイイ感じのお話があったと思い出して、5勢についてはかなりダメージ絶大。でもあのまま世界が分かれていたらことココ争奪戦においてはくるみさん大勝利ルートでしたな。かれんェ・・・。
○月影さん、ダメージほぼ皆無。や、正しくは「あの苦しみをこの娘達も味わってしまうなんて・・・」と思っていたのでしょうが、どこかで「私の悲しみと苦しみの半分でも味わうといいわ」とか思っていたんじゃないかと妄想するあたり、僕が汚れている人間だからです。
○ポルンを抱えて悲しい表情のひかりに対して、ポルンが「悲しむ相手が違うポポ、ひかりも一緒に光の園に帰る側だポポ」とか言い出すシーンは僕の脳内だけで流れていたようです。
その理論で行くと東せつな=イースもそうなのですが、きっと ひかり も せつな も一度転生的なイベントをこなしているので人間界側に所属しているんでしょうネ。
せつなさんはあの後再びラブさんと同棲していたということか。あの後、人間界にて我が物顔でひかりさんもせつなさんも遊んでましたし。
○隣の席で泣く娘に対し、母親「大丈夫スイートプリキュアはまだまだ放送するから、絶対戻ってくるわよ」誰もが思っていても口にしないドライな意見ありがとうございます。


そんなこんなで
とても楽しませて頂きました。
DX2のときは来年も絶対やるだろ!ってので次が楽しみだったのですが今回は一区切りということでやはり少し寂しいですねー
とりあえずはスイプリを楽しみたいと思います。
まだプリキュア力(チカラ)が未熟なニワカが書いてるんでソコは違うってトコあったらすいません・・・。


追記
EDテロップ前の皆さんの泣き顔
特にほのかさんの事後としか思えない色っぽさに僕は劣情を隠せませんでした。

でも その後の再開→みんなの笑顔のイラストは素晴らしいです。
無印とハトプリのクオリティがやけに高く感じた・・・。
[PR]
by 3486-e | 2011-04-05 00:41 | プリキュア